TAG レモンケーキ

巨乳エロ漫画 お母さんはそこにいる

【最初に】
本作は、前作「お母さんはここにいる」のアナザーストーリーにあたりますが
双方物語として独立していますので、前作を未読でご購入いただいても問題ございません。

ただ、本作と前作の両方が未読で、これから二作を読んでみようという方は
前作「お母さんはここにいる」から読むことをお薦めさせていただきます。
なお、その場合は下記の【ストーリー】も読まない方がいいです。
謎解きの楽しみが一つ増えますので。

【ストーリー】
親の虐●を逃れ、施設で暮らしていた三太(さんた)。ある日、彼の元に美しい女性が会いにやって来た。
三太は寮母さんから、その女性について衝撃的な説明を受ける。その昔、病院で赤子の取り違えがあったというのだ。
この女性、釜野君依(かまのきみえ)こそ、あなたの本当の母親だと言うのである。

三太を家に連れて帰る母、君依。君依は三太に、自分のこれまでについて話をした。
自分と暮らしてきた子供は、先日病気で亡くなったという。病気の検査の過程で、親子ではないことが判明したが
子供にはそのことを告げずに、実の親として最後まで闘病を支え続けたのだという。
三太はその話を聞いて、少年の闘病を可哀そうに思ったが、同時に羨ましくも思った。
こんなに優しいお母さんが、最後まで手を握ってくれていたなんて。僕には望むべくもない…。
三太は育ての親から全く愛されずに育った。下の兄弟二人は親の虐●で命を落としている。地獄のような日々を過ごしてきた。
三太の育ての親はヤクザまがいの連中とつるみ、常に金づるになる相手を探して暮らしていた。
自分が君依ママと暮らすようになったら、きっとこの家に金銭を無心しに来るだろう。巻き込んではいけない。
三太は身を切って施設に戻ろうとしたが、君依は三太を離さなかった。
「大丈夫よ。何の心配もいらないわ。向こうの親とはもう話がついているの。今後一切、私たちと関わることはないわ。
三太はここに居ていいの。いい?ここが、あなたの家なのよ」
そう言われて、はじめて母に泣きつく三太。それは、三太が初めて経験した、遅すぎる母のぬくもりだった。

食事を作ってくれて、お風呂を沸かしてくれて、寝る支度をしてくれて、全部やってくれるお母さん。
三太にとってはすべてが初めての体験であり、どうにも申し訳なく思ってしまう。
その夜。お母さんは三太を自分の寝室に呼び、我が子を抱きしめて言った。

「三太。今夜はお母さんと一緒に寝ましょう。朝までずっと抱きしめていてあげる。
三太は大変な思いを沢山してきたせいで、早く大人になりすぎてしまっているわ。
今からでも遅くはない。お母さんにうんと甘えて欲しいの。ね?」

【収録内容】
お母さんものです。ママとのリアルな会話と、その生なましいやり取りをご堪能下さい。
一コマずつ一枚のCG作品のように作り込んでありますので、差分絵も豊富です。
物語では下着だったシーンの全裸が見れたり、表情が違ったりと、こちらも併せてお楽しみください。
本編は、本編モノクロ、タイトル、クレジット等のカラーも含め、全51ページ。
台詞なしフォルダには差分絵を含め、全95ページ
総枚数は146枚です。

巨乳エロ漫画 お母さんはここにいる

【ストーリー】
「僕らが親子じゃないかも知れない?」唐突にそう告げられて、うろたえる息子、新太(あらた)。
「大丈夫だって。親子に決まってるわよ」と、軽い調子であしらう母、江梨香(えりか)。
一体何があったのか。

病院で赤子の取り違えがあったという。同じ日に生まれた赤ん坊が三人。先日、内一人の子どもが病死した。
その治療の過程で、子と保護者の血がつながっていないことが判明。
育ての子を失った夫婦は、今度は実の子を探し始め、残る二組の親子が急遽血縁検査を行うことになった。
確率は50%だ。

新太は母と病院で検査を受け、家で結果が出るのを待っていた。
母は「自分で産んだのだから分かる」と余裕だが、新太には思い当たる節があり、不安を拭い切れなかった。
新太の目にはもうずっと、母がひとりの、見知らぬ女性のように映っていたからだ。
不安に耐えきれなくなり、涙ながらに自分の思いを吐露してしまう新太。
「僕がお母さんを好きなのは!一人の女性として好きなのは!きっと血がつながっていないからなんだ…!」
それを聞いた母親は、息子に詰め寄り毅然とした口調で言い放った。「私たちは親子よ。それは揺るぎないわ」
それから「来なさい、新太」と泣いてる新太の手を引いて、二階の寝室へと連れていくのであった。

【収録内容】
母子恋愛ものです。親子のリアルな会話と、その生なましいやり取りをご堪能下さい。
一コマずつ一枚のCG作品のように作り込んでありますので、差分絵も豊富です。

物語では下着だったシーンの全裸が見れたり、表情が違ったりと、こちらも併せてお楽しみください。
本編は、本編モノクロ、タイトル、クレジット等のカラーも含め、全53ページ。
台詞なしフォルダには差分絵を含め、全94ページ
総枚数は147枚です。