TAG せびれ

巨乳エロ漫画 巨乳新妻のドスケベ健康法〜セックスが健康に良いって本当ですか?〜

「今日……運動、しない?」

〇あらすじ

僕たちは、新婚夫婦だ。

妻の名前は律奈(りな)。少し理屈っぽいところがある、料理上手な奥さんだ。

彼女は健康にうるさいところがあって、生活習慣や食材にはこだわりがある。その中でも、少しだけ普通とは違う生活習慣は、「運動(セックス)」だ。

律奈が言うには、運動(セックス)には様々な健康効果があるらしい。

適度に体を動かすことによって、事後は副交感神経が優位になり、睡眠改善が期待できる。
コルチゾール、アドレナリンの減少によって体重、血圧、血糖の減少、維持が期待できる。
オキシトシン、エンドルフィンの分泌により幸福感が高まる。等々。

彼女とは健康を理由に週四回程度、性交渉を行っている。

これは、そんな僕たちの地続きの日常だ。

──────────────────────────────────

〇可愛い巨乳新妻と健康的に過ごすイチャラブ日常CG集!

〇基本CG19枚
〇本編CG263枚
〇セリフなし差分、イラストのみ差分、おまけ4コマ漫画含め、計791枚のフルボリューム!

著者:せびれ

※本作品はフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。
※本作品は実在の文献を基に健康効果を述べていますが、そのすべてを事実とするものではありません。あくまでストーリーの一部としてお楽しみください。

巨乳エロ漫画 あまりもの〜幼馴染と酔った勢いでえっちする話〜

酔った勢いでセフレに!?

あまり交流がない隣家の幼馴染とイチャラブになるまでの話。

隣家に住むマリとは学生の頃からの幼馴染だが、あまり交流がなかった。

社会人になり、なんの気なしの立ち話から週末には二人で呑むようになった。

「学生時代の友だちが最近結婚やらで疎遠になってさ・・・取り残されてるみたい。」そんなことを話す最中、マリは泥●して「ケンジはチキンだから襲えないよね〜」と挑発されてしまう。

酔っていたのと、挑発にムッとしてしまい勢いでマリとセックスすることに・・・すると、二人の体の相性は良いようで翌週には再びシラフでセックスする仲に!

付き合う事になってからは、水着でセックスしたりコスプレセックスしたり・・・どんどんお互いの心の距離が近づいていって・・・

最後には本気で子作りセックスするまでイチャイチャに!

————————————————–

隣家の幼馴染と酔った勢いでえっちしてイチャラブになるCG集です。

○登場人物

【ケンジ】
主人公。基本冷静な性格。かなりのムッツリスケベ。

【マリ】
ケンジの幼馴染。IT系の会社に勤務している。金曜にケンジと飲み会をするのが最近の楽しみ。
あまり人には肩入れしないタイプで、基本ふわふわしているが、強引に押されると弱い。

セックスはそこまで好きでは無かったが、ケンジとすることでどんどんハマっていく。好きな体位はバックと騎乗位。

★この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

————————————————–

作者:せびれ

○基本CG12枚+α
○立ち絵5種類
○差分込み本編CG156枚
○『セリフ無しver』、『イラストのみver』同梱。CG合計468枚
○本編PDF版同梱

巨乳エロ漫画 キヌイト〜失恋した年上幼馴染と子作りするまでの話〜

キヌイト〜失恋した年上幼馴染と子作りするまでの話〜

「アタシのこと好き・・・っていつから?」

ある日、洋(よう)は七つ上の幼馴染である彩絹(あやか)と飲み会をしていた。

二人は毎週金曜日に飲み会をする、という習慣を十年間続けていた。昔はお茶会だったが、アルコールを摂取するようになってからは飲み会と名称を変えるようになった。

彩絹は恋愛が好きで、これまで様々な男性と付き合ってきた。洋はその姿を横目に見つつ、彩絹に想いを寄せていた。

そんな折、彩絹は酔った勢いと失恋の寂しさから洋を押し倒し、襲ってしまう。洋は突然想い人と性的な行為に至ってしまい、動揺していたが、それを機に彩絹に長年の想いを告白する。

それまで弟のように扱っていた洋からの告白に煮え切らないながらも承諾する彩絹。

体を重ね、行為に至る度にお互いを幼馴染としてではなく、大人の異性と認識していく・・・お互いに抱えた過去を認め合いながら二人が歩んでいく未来とは。

————————————————–

仲の良い年上幼馴染と恋人になって子作りまでしちゃうCG集です。

○登場人物

【洋(よう)】
主人公。彩絹のことが好き。十年前、彩絹の初めての失恋を知り、それを慰めるために毎週金曜日のお茶会を始めた。父の会社を手伝う仕事をしている二十歳の社会人。

【彩絹(あやか)】
ヒロイン。二七歳で普段は銀行員として働いている。恋愛が好きで、アプリなどで異性を探しては付き合い、別れるということを繰り返している。洋のことは弟兼飲み友程度に思っており、子供扱いする発言が目立つ。性的なことには積極的で、好きな体位は松葉くずし。

★この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

————————————————–

作者:せびれ

○基本CG16枚+α
○立ち絵2種類
○差分込み本編CG178枚
○『セリフ無しver』、『イラストのみver』同梱。CG合計534枚
○本編PDF版同梱

巨乳エロ漫画 おとなり姉妹との交尾性活〜巨乳姉妹と満たしあう日々〜

おとなり姉妹との交尾性活〜巨乳姉妹と満たしあう日々〜

「でも、私たち・・・まだ全然満足してないよ?」
「私も・・・もっと尚央くんに気持ちよくしてもらいたい・・・。」

〇あらすじ

大学進学を機に一人暮らしを始めた鮎沢 尚央(あゆさわ なお)。引っ越し先のマンションの隣室に住んでいたのは昔なじみの姉妹だった。

姉妹の妹、紗倉 愛(さくら あい)とは仲の良い同級生で、クラスの中でも気安く話せる異性の友人だった。

姉の紗倉 優(さくら ゆう)は一つ上の上級生で、彼女が卒業する際に告白してフラれた。という過去がある。

愛と尚央の肉体関係を知った優は自分も尚央と肉体関係を持つことを持ち掛け、尚央もそれを受け入れた。

ある日、優と尚央の行為の最中、愛は二人の部屋に押し入った。

優との関係がバレた愛の反応は、意外なほどあっさりしたものだった。

そして、愛はすべてを知った上で姉妹二人と尚央の関係を今まで通り続けようと提案してきた。

おとなりさんから始まった姉妹との交尾性活、最終章。
──────────────────────────────────
※本作は「おとなり姉妹との交尾性活〜積極的な巨乳妹とハメまくり性活〜」「おとなり姉妹との交尾性活〜清楚系の巨乳姉とイチャハメ性活〜」の続きです。前作も併せて見ていただけると幸いです。

〇可愛い巨乳姉妹と過ごすイチャラブ交尾のフルカラーコミック

〇本編66ページのボリュームでお送りします!

著者:せびれ

※本作品はフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。

巨乳エロ漫画 いたずら好きだけど押しに弱い姉の話

「あ、慰めてくれたお礼に・・・キスでもしたげよっか〜?」──

僕の姉はいたずら好きな一つ年の離れた女子学生。
同じく学生の僕は家賃の節約を理由にそんな姉とマンションの一室で二人暮らしをしている。

弟ということで気兼ねなくいたずらの標的にされるが、姉に密かに想いを抱いていた僕は
そのいたずらに耐え続けていた・・・が。

ある日、彼氏と別れた姉をなぐさめているとき想いを踏みにじられるような「いたずら」を
されてしまい、我慢の限界だった僕は「仕返し」と称して姉を○してしまう・・・。

気まずい関係になりながらも、僕の姉に対する想いは大きく、姉も次第に意識していく。

そんなときにお風呂場でバッタリ遭遇してしまい、一糸まとわぬ姉の姿に劣情を催した僕は
チ○コを完全に勃起させてしまう。

────「また・・・「仕返し」されちゃうの?」

誘われているのか拒絶されているのかわからない状態で、再び「仕返し」が始まる。
これまでいたずらに耐えてきただけだったけど、ひょっとして姉さん・・・押しに弱い・・・?

なし崩し的に姉と恋人になってからは、どんどんエッチなことに積極的になっていって・・・
裸エプロンで誘われたり、着衣フェラ、ガニ股セックスまで・・・??

ついにはお互いを求め合う関係になって、子作り膣内射精本気セックスまで・・・??

————————————————–

いたずらが好きだけど押しに弱い実姉となんやかんやあってイチャラブになってエッチしまくるCG集です。

【一喜(かずき)】
弟、基本的には冷静でパソコンいじりが趣味な男子学生。

一途で姉に対して十余年以上片想いをこじらせている。
姉に対して「男を見る目がない」と(心の中で)文句を言うなど、彼氏に対しての嫉妬心がエグい。

理性的なタイプだが、隠す必要がないと判断したとたんめちゃくちゃ素直になる。めんどい。
むっつりスケベで、性知識だけは人一倍ある。残念。

【紗富(さとみ)】
お姉ちゃん。いたずら好きで一喜にちょっかいを色々出す。主ないたずらは一喜が買ったものを
私物化すること、子どもの頃は一喜に蹴りをかましていたりした(成長するにつれて減った)。

スタイルがよく、外面もいいのでそこそこモテる。
彼氏と付き合っていたが、ある理由で別れる(数か月ぶり2回目)。

表情豊かで活発なタイプ。朝が弱く、寝起きは機嫌が悪い。クローバーが好き。

一喜のことは少し自分より大人っぽくて精神的に頼れるが、所詮身内で異性としては意識していない。
押しに弱く、これまでの彼氏も告白されて「まぁいいか」位の感覚で付き合ってきた。

エッチなことには多少抵抗があるが、一度火が付くとのめりこむタイプ。
本編でもなかなかになかなかなセックスをする。バックが好き。

★この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

————————————————–

作者:せびれ

○基本CG12枚+α
○差分込み本編CG219枚
○『セリフ無しver』、『セリフ、効果音無しver』同梱
○本編PDF版同梱

巨乳エロ漫画 ドスケベ母娘丼イチャラブえっち

「息子の性欲・・・体調管理は母親の務めだもの〜♪」
「今だって、正太郎の弱みに付け込んで・・・シたくてたまらない・・・。」

【あらすじ】

少し前から僕の義母、恵(めぐみ)さんはおかしなことを口走り始めた。「息子の性欲管理は母親の務め」・・・そんなわけがない。だが、僕は恵さんに手で、口で、更には胸で扱かれていくうちにこの状況を楽しむようになっていた。何より僕は恵さんに想いを寄せている、初めて会った日から。

しばらくした時、僕は恵さんに自分の想いを伝えてみた。もちろん恵さんは僕のことを受け入れてはくれなかった。その日から「性欲管理」はなくなり、これまでのように生活は続くかに思えた。

失恋から数日後、義姉の日奈(ひな)は僕に告白してきた・・・突然のことに面食らう僕に日奈は襲いかかってきた。日奈の真っ直ぐな好意に自分を重ねた僕は、思わず日奈との一線を超えてしまう。「体の距離が近づけば心の距離も近くなる」という彼女の言葉の通り、身体を重ねるごとに日奈のことを好きになっていく・・・。

そんな最中、僕と日奈の行為を目撃した恵さんは・・・

————————————————–

○登場人物

【正太郎(しょうたろう)】
男、数年前に丹羽家の養子になる。恵には感謝と恋慕の念を抱いているため、「恵さん」と呼んでいる。日奈のことは自分よりしっかり者の頼れる義姉で、恋心はないものの、可愛い女の子だと思っている。最近は性欲が強まり、日に5回はシコる。

【恵(めぐみ)】
美人巨乳シングルマザー。日奈の実の母親。見た目が若いのであまり母親に見られない。癒し系でほわほわしてそうだが、意外と豪胆。甘い人には甘いタイプ。過去に色々とあり、正太郎のことは縁あって引き取ることにした。性欲は昔から強め。

【日奈(ひな)】
義弟が好きなこと以外は普通の美人学生。正太郎とは同学年だが遅生まれなので義姉。周りからはしっかり者として見られるが、好きな相手と二人の時は甘えん坊になる。正太郎のことは初めて会ったときからの一目惚れ。耳年増でむっつりスケベ。

————————————————–

作者:せびれ

○基本CG55枚
○立ち絵4種類
○差分込み本編CG648枚
○『セリフ無しver』、『イラストのみver』同梱。CG合計1944枚
○本編PDF版同梱

★この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

巨乳エロ漫画 おとなり姉妹との交尾性活〜清楚系の巨乳姉とイチャハメ性活〜

「愛(いもうと)にしてるのと同じように…私ともセックス…して?」

〇あらすじ

大学進学を機に一人暮らしを始めた鮎沢 尚央(あゆさわ なお)。引っ越し先のマンションの隣室に住んでいたのは昔なじみの姉妹だった。

姉妹の妹、紗倉 愛(さくら あい)とは仲の良い同級生で、クラスの中でも気安く話せる異性の友人だった。

姉の紗倉 優(さくら ゆう)は一つ上の上級生で、彼女が卒業する際に告白してフラれた。という過去がある。

ある日、優は尚央の部屋に話をしに訪れた。過去のこともあり気まずかった二人は、その気まずさを解消するために改めて過去について話し合う。

その話し合いの中、優は愛と尚央の現在の関係を知ることになる。「付き合ってはいないけど体の関係がある」その事実に優は驚く。

愛と尚央の間に流れる雰囲気をある種羨んでいた優は「なら…私ともできる…よね?」と尚央を押し倒す。

尚央と体の関係を持ってからというもの、妹の愛と同様に性に積極的になっていく優。そんな中でも愛との関係は続いていた。

姉妹と交互に体を重ねながら、今日も尚央と優は二人の交尾性活を続けていく──。

──────────────────────────────────
※本作は前作「おとなり姉妹との交尾性活〜積極的な巨乳妹とハメまくり性活〜」の続きです。前作を見ていなくても楽しめますが、見ていただけると幸いです。

〇清楚系巨乳姉と過ごすイチャラブ交尾のフルカラーコミック

〇本編48ページのボリュームでお送りします!

著者:せびれ

※本作品はフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。

巨乳エロ漫画 おとなり姉妹との交尾性活〜積極的な巨乳妹とハメまくり性活〜

おとなり姉妹との交尾性活~積極的な巨乳妹とハメまくり性活~

「鮎っち次第なんだけどさ~、私と・・・えっちしない?」

〇あらすじ

大学進学を機に一人暮らしを始めた鮎沢 尚央(あゆさわ なお)。引っ越し先のマンションの隣室に住んでいたのは昔なじみの姉妹だった。

姉妹の妹、紗倉 愛(さくら あい)とは仲の良い同級生で、クラスの中でも気安く話せる異性の友人だった。

姉の紗倉 優(さくら ゆう)は一つ上の上級生で、彼女が卒業する際に告白してフラれた。という過去がある。

そんな関係もあり最初は気まずい再会だったものの、数か月大学や互いの部屋で交流していく中で、仲のいい友人としての関係を再び築いていった。

しかし、ある日。愛は尚央に対して突然肉体関係を迫る。突然の出来事に驚きつつも断る理由もなく、尚央は愛の肉体に溺れていく。

それからというもの、二人は何度も体を重ね、二人だけの仲を深めていく。その変化は肉体関係の事実を知らない優の目にも明らかで、優は心に焦れたものを感じつつも外面はいつも通りの仲の良い三人を続けていた。

そんな優を横目に、今日も尚央と愛は二人の交尾性活を続けていく──。

──────────────────────────────────

〇金髪巨乳妹と過ごすイチャラブ交尾のフルカラーコミック

〇全48ページのボリュームでお送りします!

著者:せびれ

※本作品はフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。

巨乳エロ漫画 イタズラ好きだけど押しに弱い幼なじみ〜爆乳彼女とのイチャラブセックス〜

「舐めるわけ無いじゃ~んw」
「そういうことに・・・興味があるのは、本当。」

【あらすじ】

「あっはは~、また引っかかった~w」

隣に住む幼なじみの星奈(せな)は俺にイタズラばかりしてくる。

小さな頃からの付き合いだが、星奈は最近になって体のあちこちが急成長した。だが、距離感は昔のままで・・・その結果色々と困ることになっている。

気安い仲とはいえ女性を傷つけるわけにもいかないので、甘んじてイタズラを受け入れ、反撃をしたことは無かったが、これまでの蓄積もあり我慢の限界だった。

いつものイタズラの後、試しに少し反撃してみたところ・・・星奈は意外と反撃に弱く、押せばキスくらいは出来そうな展開に・・・。

しかし、そんな強●まがいなことをしたらいけないと良心の呵責が働き、一度は襲うのを止めたものの・・・。

「キス・・・に、興味ないこと、は、ない・・・けど。」

と星奈に言われ、ついにキスをするかと思いきや・・・これもイタズラ。

堪忍袋の緒が切れた俺は、星奈を押し倒し・・・。

————————————————–

○登場人物

【星奈(せな)】爆乳の幼なじみ。事あるごとに幼なじみの季也(ときや)にイタズラを仕掛けている。その行動原理は、単純に好きな人にちょっかいをかけて自分を気にかけてもらいたい。というものであり、見た目よりも精神は●●様子。ボードゲームが強い。

————————————————–

作者:せびれ

○基本CG:16枚
○立ち絵4種類
○差分込み本編CG253枚
○『セリフ無しver』、『イラストのみver』同梱。CG合計759枚
○本編PDF版同梱

★この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

巨乳エロ漫画 ムチすぎギャルのビッチ化計画!?

「いいよ、だって私…えっちなことだ~い好きな…びっち、なんだから。」

【あらすじ】

「ぎんやー!助けてー!」

ある日元気いっぱいに自室に飛び込んできたのは幼なじみの「ななか」だった。ななかは所謂あほの子で学力、知識ともに貧弱なため時々宿題などを手伝うことが日常だった。今回もそうだろうと思っていたがななかから相談された内容は耳を疑うものだった。

「びっちって、どうやったらなれるの?」

驚愕しながらも話を聞くと、進学デビューでギャルの格好をし始めてから新しくできた友人…つまりギャルのグループの中でうまく話ができていないらしい。その原因はななかに性の知識が足りないことにある…ということで性に詳しい存在になりたいという経緯らしかった。
困っている幼なじみを放おっておくことはできない…あと最近やけにななかがむちむちして胸もデカくなってるしめちゃめちゃエロいことがしたいからここはひと肌脱がねば。

「なら、特訓だ!」
「へっ?」

こうして、ななかのビッチになるための特訓が開始された!

————————————————–

○登場人物

【ななか】あほの子。元気いっぱい。巨乳でむちむち。ギャルっぽい見た目をしているが進学デビューなので中身はギャルになりきれていない。ぎんやと同じ学校に通っている。とある理由から自らビッチになりたいと言い出す。

【ぎんや】メガネ。ムッツリスケベでガッツリスケベでもある。同年代の異性には興味が無いように見えて幼なじみのななかには割りと優しい。ななかの素っ頓狂な悩みに対してスケベをするチャンスだとつけいる策士。
————————————————–

作者:せびれ

○ページ数:93
○本編PDF版同梱

★この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。