CATEGORY 春くらべ

巨乳エロ漫画 春くらべ3

最後の夏休み―

「どちらかを選べと言われたら俺は綾ちゃんを選ぶ…」
その想いとはうらはらに広木は香純の体を求め続け
そして香純もその広木の想いに応じ続けていた…

夏休みになって二人の体の関係はより深く、加速して行き
広木は香純の「アナル開発」にいそしんでいた。
二人はまるでそれが夏休みの研究課題であるかのように
休みの間中、何度もアナルセックスを繰り返し徐々にその味を知って行った。

香純「夏休み中はオマンコ禁止だよっ!!…お尻に挿れて」

そう囁く香純には実は秘密の理由があった…

一方、綾は進学のため塾や家出の勉強に追われなかなか広木も会えず
どんどん大人びていく綾には様々な男から声がかかるようになり…

自立した大人へと向かって自分の生き方を考える
広木と綾と香純…それぞれがそれぞれの生き方を
選んでいく中で今という時間が永遠ではないと知り
3人はお互いの体に自分の存在理由を求めて愛撫し合う…

○「春くらべ」シリーズ第3弾!!
○怒涛の134ページ!!

巨乳エロ漫画 春くらべ2

●●●活通して、一途な片想いの相手であった長峰香純。
そして、よくおしゃべりをしていた仲の良い宮田綾。

広木は二人とのセックス(!)を通して、自分が本当に
好きなのは宮田綾であることを知った…

翌日、広木は通学中の宮田の手をそっと握るが、その直後
廊下で長峰香純と無言ですれ違い、気まずさを覚えた広木は
香純に話しかけ…何事もなかったかのように健気に振舞う
香純を広木は思わず抱きしめてしまう……

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分が何者であるか手探りの青春期。
生の目覚めを通して、揺れ動く恋心を描く第2弾!!

それでもやっぱり二人とも大好き!!な広木の軟派な
気持ちの行く末は!?

〇マンガ 112ページ
〇おまけカラーカット 3ページ

巨乳エロ漫画 春くらべ

●●3年生の春。
就職か進学かで悩み始める同級生たち。

でも俺はー

「長峰香純」

主人公の広木には一年の頃から好きだった
片想いの女の子がいた…
奥手の広木は告白できるわけもなく、ただ
その子と廊下をすれ違う事だけを楽しみに
学校生活を送っていた。

大好きな長峰香純と一言も話す機会無く
終わると思っていた広木はふとしたきっかけ
で少しだけ話す機会を得る。

「宮田綾」

明るい、だれにでも話しかける社交的な
宮田綾のおかげで片想いの長峰香純と会話
することができた!

天にも昇るような気持ちで喜ぶ広木だったが
その直後、長峰香純には既に彼氏がいる事を
知る…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだ何者でもない自分たち、
誰かに認められることの喜び、
異性に魅かれていくことへの畏れ、
成熟する体と●●●な心、

…初めてのセックスで知る本当の自分…

揺れ動く思春期の男女の寝取り寝取られ
ストーリーです。

巨乳エロ漫画 春くらべ4

深夜、広木はPCで香純が歌っている動画を見ている。

広木「俺はずっと香純ちゃんの事が好きでその姿を遠く
から見ているだけで幸せだった…
本来の俺と香純ちゃんの関係に戻ったんだよな…」

芸能界デビューした香純は忙しく、以前のように簡単に
会う事は出来なくなった。

広木は香純の写真集を開いて、それを見ながらセンズリ
をする。
広木「香純ちゃん!…くそっ…いつでもどこでもセック
スさせる俺だけの生オナホだったのにっ!!」

広木はある時香純に呼び出され、香純が新しく住んでい
るマンションに向かう。そこには香純と一緒に有名女優
がいて…

女優が言う
「香純ちゃんは広木くんを他の女性に寝取られる事
でどんどん魅力的な女性になっていくんだよ…男の
為に自分の身を捧げたあげくその男を他の女に寝取
られるの…でもそのおかげで女性としての淫靡さを
増していく…言ってみればそれはネトラレの才能…
あなたは女優として大成するよ」

広木「ネトラレの才能!?」

香純「私ね…前に綾ちゃんが言った’人って誰かの物に
なるのかな?’っていう言葉がずっと私の中に残っ
ていて…私も綾ちゃんみたいに寛容にならなくちゃ
って思ってるんだ…」

香純の周りの女は香純に憧れ、勝ちたいという想いから
広木を寝取る。

香純の芸能界デビューは、学校と世間を巻き込んで様々
な波紋を広げていき…広木は香純を通じて色々な女性と
肉体関係を持っていく事になる…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本編 128ページ

オマケ カラーページの原寸大文字ナシ原稿

Special thanks 赤本アカモトさん