CATEGORY ナポりたん

巨乳エロ漫画 甘霧すみれの最悪な乳

●それは俺を誘惑してくる『最悪の乳』…!

幼馴染の甘霧すみれは、陰キャでぼっち。

親同士が仲が良いため、すみれとは幼い頃から一緒にいるのが当たり前だった。
でも会話もほとんどないし、ただそこに『居るだけ』の関係。それがずっと続くと思ってた。
なのに……

すみれの身体は発育し、成熟して、『女』になった。

はちきれそうなほどに張った乳房、肉のつまった尻、柔らかさを集めたような肢体、淫靡な太もも…。
美人でクソエロくなったすみれは、昔と変わらず俺の部屋に居ついている。

だけどもう限界だ。

毎日部屋に充満する淫らな女の匂いが、思春期男子の性欲を刺激して股間は膨張が止まらない…!
今すぐにでもその乳で、身体で、自慰したいのを耐える日々。
すみれの『最悪の乳』の誘惑にもう耐えられない。

俺はすみれを拒絶した。それでこの関係も終わるはずだった。
でも、すみれは俺と離れるのを拒み、『自分が性処理をするから一緒にいさせてほしい』と言い出して…!?

=================

陰キャぼっちの巨乳幼馴染とのラブラブえっちです

■内容
全90P
本文84P
グレースケール

〇著者 なな骨
〇サークル ナポりたん

巨乳エロ漫画 24Hドラッグストアの巨乳薬剤師 薬乃木さん

〇巨乳薬剤師・薬乃木(くすのき)さんのエッチな【問診】

仕事のストレスによって勃起しなくなってしまった主人公は、もう三週間もオナニーできずにいた。
なんとかしようと近所の24時間営業のドラッグストアに精力剤を買いに行ったのだが、
その薬を購入するには薬剤師の許可が必要だった。

そしてやってきたのは、美人で巨乳の薬剤師・薬乃木さん!

「お客様の男性器の状態について、いくつかの質問に答えて頂く必要があります…」
薬乃木さんの問診は質問から始まり、本当に勃起しないかの確認へと進んでいく。

「この揺れを見ても、なんともありませんか…?」

突然、その大きないやらしいおっぱいをさらけ出し、主人公に差し出す薬乃木さん。
次第にそのエッチな問診はエスカレートしてゆき…
主人公の三週間溜まった性欲は薬乃木さんに注がれる…!

巨乳薬剤師の薬乃木さんにエッチな問診に癒されて元気になる物語です。

=================
■内容
●全42ページ(表紙1P・本編38P・おまけイラスト2P)
フルカラー

〇著者 なな骨
〇サークル ナポりたん