CATEGORY ティッシュ箱

巨乳エロ漫画 雌豚妻

妻・イズミが同窓会に参加するため出かけた夜。
夕飯の準備をするために開けた引き出しの奥。
まるで隠すように置かれたスマートフォン…。

その中には、股から愛液を垂らし、
使ったばかりであろうコンドームを咥え、満足そうに笑うイズミが映っていた…。

遡れば遡るほど露わになっていく妻の別の顔…。

若い男たちの初体験を貪り、
見た事もないような大きさのマラを咥え込んで、
何人もの男の精をその一身に受け止める彼女の姿に、全身の血の気が引くような感覚を覚えていた…。

それは過去の話。
そう信じようとしても、まるでモヤがかかったように心は晴れず…。

そうやって迷い、戸惑っている間に、彼女はまた誰かのイチモツに溺れていた…。

————————————————————————–

サイズ1600×1200、1200×1600
基本CG 14 種
立ち絵 1 枚
本編 144 枚
文字なし 118 枚+α
PDF同梱

巨乳エロ漫画 清愛戦士アイスレイブ〜略奪されるサファイア〜

「アイスレイブ」の部隊長、サファイアとして戦ったミフユは
「リビドール」の幹部スペルマックスを倒したのを機に
共に戦った司令官の一人と婚約し、幸せに暮らしていた。

しかし、ある日そんな彼女に届いたのはルビー敗北の一報…。

メンバー不足を補うため、復帰したサファイアの前に立ちふさがったのは
かつて自分が倒したはずのスペルマックスだった。

戦いから離れ衰えたその身に、卑劣な罠…敗北は必然。
辱められ、犯●れ尽くした彼女に、スペルマックスは悪魔のように囁く。

「今日は退いてやる。お前は自分の『身体』で勝ったんだ。」

それから、彼女は負けるたびに勝利をその身体で買い続け
堕ち続けるその身体と心に区切りをつけるため、一大決心をする。

そして、サファイアは行方不明となった…。

…後日、夫の元に届いたのは一枚のディスク。
その中に入っていた動画ファイル、そのファイル名は…

「サファイアVSスペルマックス_最後のセックスバトル.mp4」

震える指でその動画を再生する…。

********************
この作品は前半はヒロイン目線、
後半は夫目線で進行していきます。
********************

————————————————————————–

サイズ1600×1200、1200×1600
基本CG 20 種
立ち絵 2 枚
本編 272 枚
文字なし 208 枚
PDF同梱