CATEGORY ねこ缶

巨乳エロ漫画 性に興味津々の家庭教師先の教え子を美味しくいただいた話

【あらすじ】
ある男の家庭教師のバイト先の教え子は、ムチムチの体をした二次性徴真っただ中の少女だった。
ある時、勉強を教えて一段落し机に向かう少女を眺めていた男は、消しゴムを落とした少女が無防備な姿をさらけ出したのに目が釘付けになり、見ていたことを少女に悟られてしまう。

赤くなりながらも、性に興味津々の少女は自分の身体を見せてもいい代わりに、男の性器も見せてほしいと言い出す。
教え子にエロい目を向けていた男は、クビになるのではとビクビクしていたところの意外な言葉に面食らいながらも、少女の提案を受け入れる…。

しかし、密室で性器を見せあう男女が、それだけで終わるはずもなく…。