CATEGORY かるわに

巨乳エロ漫画 ボクの家がクラスの不良娘に入り浸られている件。2

●●進学とと同時に
地元を離れて進学してきた主人公
なかなか友達ができず寂しい日々を過ごしていましたが
ある日クラスでも浮いている如月さんとゲームの話で意気投合

学校から近い主人公の家(一人暮らし)に
入りびたるようになり親しくなっていった
そこれゲームのペナルティとして行っていた
罰ゲームはエスカレートしついに体の関係まで…

その気持ちよさにに逆らえぬまま
ついにゲームを言い訳にして行為に及ぶように…

そんな所に現れたのは
如月さんの友達の天野さん
何やら僕たちに怒っているようで
「隙あらばエッチなことして!」
「ガッコーってベンキョーするとこじゃん!」
派手な見た目のわりに意外と真面目なのか…?

実は最近彼氏と別れた天野さんは
僕たちに八つ当たりをしているらしい

欲求不満で苛立ってる
天野さんを見てにやりと笑った如月さんは
その大きな大きな胸を後ろから揉みしだき

「したいん?えっち?」

と天野さんに囁くのだった。

===========================

欲求不満で八つ当たりしてきたギャルを
チンポで気持ちよくしてあげるお話です

最後は、その光景を見てムラムラした
如月さんにがっつり絞られちゃう

という内容です。

挟まれたくなるような
揉みしだきたくなるよな
おっぱいを目標に描きました。

===========================

収録内容

・表紙後書き込み47P/漫画部分41P

・PDF同梱

巨乳エロ漫画 ボクの家がクラスの不良娘に入り浸られている件。3

進学と同時に地元を離れ
一人暮らし始めた僕は
友達もできず寂しい日々を送っていた。

ある日ゲームの話題がきっかけで
クラスメイトの如月(きさらぎ)さんと意気投合
僕の部屋はたまり場になることに…。

悪ふざけで始めた
ゲームの勝敗を絡めた罰ゲームは
だんだんとエスカレートし
ある日僕たちは一線を越えてしまう

そこに如月さんの友達の天野(あまの)さんも合流し
天野さんとも関係を持ってしまうことに…

二人は激しく取り合うように
舐めて、挟んで、締めて僕の精液を搾り取ってくる

そんな三人の関係を
幼なじみの秋月 小春(あきつき こはる)に
見られてしまった僕たちは
事情を話しても到底受け入れてもらえるわけもなく…

…と思っていたら少し状況が違うようで
小春の様子から何かを感じ取った天野さんは提案をする。

「…じゃあさ、秋月さんもエッチする?」

===========================

お久しぶりです!二年ぶりの新刊になります!!

主人公に片思いがバレバレな幼馴染が
不良娘(わるいコ)になるまでのお話です。
幼なじみのヒロイン以外のヒロインにも見せ場たっぷり
完全新作111pの濃いめ一本です!

===========================

収録内容

・表紙後書き込み119P/漫画部分111P(モザイク/黒ベタ修正)

・PDF同梱

巨乳エロ漫画 優木さんはボクのモノ

いつものようにクラスメトに雑用を
押し付けられる優木さん
自分が損な目にあっても周りが
うまく回るなら良いと考えてしまうような
優しくて気弱な性格の女の子

そんな彼女の性格に付け込んで
毎日のように学校で
こっそり性処理をして
もらっている内田くん

「またあいつらに掃除押し付けられたの?」
「ほんとしょうもないやつらだな…」

「こ これは私が…」

「そんなの適当に終わらせてさ」
「優木さん今日も勉強教えてよ!」

「…う うん」
そんな感じで一緒に勉強を始めた途端
「どうしよう優木さんのせいで
ムラムラしちゃって集中出ないよ」

そういうといつものように
性処理が始まる

その大きな胸を揉みしだき
フェラちょっとづつ仕込んで
自然にセックスするように…

なんとか優木さんを
自分のものにしたい内田くんは
ある日優木さんの家族のいない休日に
家に押しかける…

しかし優木さんの思いがけない行動に
黒くドロドロとした欲望が爆発して…

===========================

人にお願いされると断れない
気弱で優しい女の子と
その優しさに付け込んで
自分の欲望を満たす●●●のお話です。

ヒロインを●すほどに主人公の
独占欲はどんどん肥大していき…

という内容です。

今回もおっぱい頑張りました。
おかげさまで前作が好調で
今回は作品に使える時間がたくさんできたので
やりたいテーマで妥協せずに製作しました。

===========================

収録内容

・表紙後書き込み65P/漫画部分63P

・PDF同梱

・おまけ(企画初期段階の設定キャララフ(解説付き)、表紙文字なしver)