CATEGORY いもけんぴ記念日

巨乳エロ漫画 生真面目なデカ乳風紀委員が性処理係に任命される話

厳格な風紀委員 桂刃織
その年齢離れした豊満な肉体は常に同級生男子の下劣な視線を集めている。
しかし生真面目がすぎる性格のため、直接親交を深めようとするものは少なく、みな遠巻きにデカ乳を盗み見ては股間を固くする毎日だった。

そんなある日、一人の転校生が現れる。
彼は金玉が無限に精液を生産してしまう体質の持ち主であり、定期的に精液を抜かないと常にフル勃起してしまう人物だった。
学園の風紀を守るため、刃織は転校生の性処理係に任命される。

生真面目な刃織は嫌々ながらも男のチンポをしごくのだった。

手コキ/改造体操服プレイ/着衣パイズリ/スク水プレイ/フェラ/強引おねだり正常位/後背位

巨乳エロ漫画 ナマイキお嬢様がイジメていた庶民にチンポでわからせられる話

前作「お嬢様からイジメられている俺にボーイッシュドスケベ執事女がお詫びSEXにくる話」で恋人になった庶民・只野比良夫と西園寺家の執事・東雲稜香。
その主である西園寺マリお嬢様は、イチャつく二人を見て非常にムラムラしていた。

そんなある日、執事の東雲稜香が提案したのは、恋人である比良夫の「チンポ貸出」
初めて受けるチンポの快楽にハマってしまったお嬢様を見て、稜香は比良夫を西園寺マリの『性交渉指南役』に任命する。

日夜厳しくチンポで躾けられるうちに、プライドの高いお嬢様の態度は徐々に軟化し、肉欲に堕ちていく――?